体への負担を人工筋肉で軽減するマッスルスーツ

株式会社イノフィス

 「マッスルスーツ」は、介護者の作業負荷を軽減し、腰痛などを防止する装着型の筋力補助装置です。空気を動力源として、アクチュエーターとなる人工筋肉に圧縮空気を出し入れし、伸縮させることで、最大35kgFの補助力を発生させることができます。

 軽さ(=本体重量5kg)と力強さを優先した結果、直径1.5インチ200g、5気圧で最大150kgの引張力を発生する空気圧式のMcKibben(マッキベン)型人工筋肉をアクチュエーターとして採用しています。
 また、使用者の動作を妨げない構造から、実用性の高い=汎用性の高い製品となっています。

実証や開発の状況

 平成25年10月から試験販売も含め既に1,600台以上(平成28年12月現在)を出荷しており、平成26年には経済産業省の「ロボット介護機器導入実証事業」を活用して全国の福祉施設に試験導入したほか、同年11月には「標準タイプ」の一般販売を開始しました。
 介護分野に加えて工場・物流などの分野からも多くの反響を得ており、将来的には、農業分野・土木建築分野における利用拡大も期待されています。

  1. 1

    手足のリハビリを支援する
    パワーアシストハンド・レッグ

  2. 2

    "Kinect"を活用した介護支援システム

  3. 3

    人の行きたい方向を察知し先導するガイダンスロボット

  4. 4

    マイクロ波を使った高齢者見守りシステム

  5. 5

    見守り機能型服薬管理支援機器・システム開発

  6. 6

    介護施設における認知症患者を含む高齢者向けコミュニケーションロボット

  7. 7

    がれきに埋もれた被災者を探索するロボット

  8. 8

    災害現場等で長時間活動する無人飛行ロボット等への無線給電システム

  9. 9

    自動運転技術を装備した自動車

  10. 10

    遠隔操作による超音波診断ロボット

  11. 11

    心の健康計測システム

  12. 12

    患者見守りシステム

  13. 13

    居室設置型移動式水洗便器

  14. 14

    浴室設置型入浴支援ロボット

  15. 15

    体への負担を人工筋肉で軽減するマッスルスーツ

  16. 16

    人工筋肉による遠隔建機操縦ロボット

  17. 17

    人が近寄ることが困難な災害現場で活動するクローラ移動ロボット

  18. 18

    脊髄損傷者用歩行アシスト装置

  19. 19

    赤外光を使用した高齢者見守りシステム

  20. 20

    介護施設におけるコミュニケーションを活性化し認知症予防にも役立つロボット

  21. 21

    コミュニケーションロボットと連動した在宅見守りシステム

  22. 22

    自動運転ロボット利活用サービス

  23. 23

    多くの日常生活動作を可能にする上肢筋電義手

  24. 24

    誤嚥性肺炎防止のための嚥下モニタリング・アシストシステム